家庭菜園用の土地を探しています

家庭菜園用の土地を探しています。
ネットで不動産を探していると、家庭菜園向きの土地がけっこうあるので、手頃な値段の土地があれば購入したいと思っています。
最近農業に興味があり、将来農家に転身したいな、などと考えているのですが、いきなり農業を初めて成功する可能性は低いので、まずは趣味でちょこちょこやっていきたいです。
そのためには土地が必要なので、ある程度の広さがある土地を買って、そこを耕したりしたいです。
ちょっと調べたのですが、市街化調整区域の土地がけっこう安いようです。
市街化調整区域は開発を制限するものなので、新しく家を建てたりするのは難しいですが、家庭菜園のような農業を行うのは問題ないようです。
家庭菜園用に畑をそのまま購入できるところもありますし、農業を行うのならちょっとした小屋程度なら建てられたりもします。
市街化調整区域は建物に関しては厳しい制限がありますが、値段も安くて周囲の環境は静かなメリットがあります。
家庭菜園をするなら市街化調整区域の土地が良いかなと思っています。
不動産の取引をしたことがないので、まずは信用できる不動産会社を見つけなければいけません。
信用できる不動産会社でないと安心して取引ができないので、土地ばかりにとらわれず、平行して不動産会社探しも行いたいです。
家庭菜園で何を作るか考えているのですが、自分で食べられるのがよさそうです。
大根などなら作って自分で食べて消費できるので家計の足しにもなるでしょう。
まずは比較的作りやすいものから作っていきたいな、と夢を膨らませています。
万が一農業に興味を失ったり、転勤で遠くに行く時のことを考えて、売却しやすい土地を選ぶのも重要かと考えています。
サラリーマンでも購入できるくらいの手頃な土地を探しているので、売ろうと思えば案外売れるような気もします。
そう考えれば案外気軽に土地を購入できるので、いざとなったら手放すことも考えて不動産を購入しようと思います。
税金のことも考えなければいけません。
土地を購入すれば固定資産税がかかるので、それがいくらになるかも考えてから選んだ方がよさそうです。
住居用では無い家庭菜園用の土地なら税金もそう掛からないはずです。
不動産は購入費と維持費をコストに考えなければいけませんので、初めて購入する不動産なだけに、しっかり勉強してから購入する必要があると感じました。
自分の土地を持ち、そこで農作業をすれば充実した人生になるでしょう。
思っているだけでは実現できないので、少しずつ準備していきたいと思います。

Comments are closed.