不動産投資を成功させるポイント

不動産投資が注目を集めています。
数ある投資手法の中でも、最も資産効率が良い投資手法として人気が高まっています。
サラリーマンや主婦の方が、本業の片手間で副業として実施するケースが多くなっており、比較的身近なものとして活用されてきています。
資産効率が良いというのは、投資対象の不動産を購入する際に、その物件自体を担保に設定することができ、金融機関からより簡単に購入資金を段取りすることができるので、最大限レバレッジ効果を享受することができるといわれています。
条件の良い借り入れを受けることができれば、極端な例では自己資金を全く使用することなく、借入金だけで不動産資産を手に入れて、そこから得られる投資成果を享受することができるという大変効率の良い運用をすることができることもあります。
ただ、これは不動産物件からの賃貸収入を得られることを前提とした考え方で、入居者を確保することができず、賃貸収入が安定して得られないことになると、物件を購入した時の借入金だけが残り、その返済に追われることになります。
結局自己資金を切り崩し、苦労しながら返済していくことになってしまい、このままだと投資は失敗で終わってしまいます。
不動産投資を成功させるためのポイントは、とにかく入居者を安定的に確保して、収入を安定させることにあります。
そのためには、魅力ある物件を投資対象として用いる必要があります。
入居希望者の視点から考慮して、入居したくなるような魅力がある物件かどうかを考えて購入することが大事です。
入居希望者にとっての魅力ある物件と一言で言っても、どんなものかを考えるのは難しいことです。
入居希望者それぞれ希望する条件が異なるからです。
しかし、相対的に好まれる条件として、立地条件の良さが挙げられます。
駅が近い、複数の路線の駅が徒歩圏内にある、買い物に便利な施設が整っている、など周辺環境を考慮することはとても重要です。
また、大学が近くにあると、大学生の下宿生を確保しやすいというメリットがあります。
もう一点、物件購入の際に注目するべきポイントがあります。
それは、管理している不動産管理会社が信頼できるかどうか、という点です。
実際に物件の管理や入居者の募集活動をするのは、こういった不動産管理会社になります。
精力的に入居者を募集する動きをしてくれる担当者の方が、入居者を安定して確保することができるといえます。
また、物件の清掃や修繕など管理をきちんとしてくれる業者でないと物件の価値が減少してしまいます。

Comments are closed.